« はやぶさの帰還と最期 | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

2010.06.27

天国はここにあり

414rbotyhhl_sl500_aa300_1  山川紘矢 ダイヤモンド社 ¥1,365

天国はここにあり

ご夫婦でスピリチュアル関係の書籍の翻訳を精力的に手掛けておられる山川さんの著書。もともとは雑誌のコラムを再編集したうえで10年前に出版されたものとのことだが、とてもやさしい語り口であることもあり、再刊された現時点で読んでも時の試練を乗り越えた価値を感じます。

山川さんのキャリアパスを思うにつけ、勝ち組や負け犬といった二元論の空虚さを感じずにはおれません。

|

« はやぶさの帰還と最期 | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

アセンション」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/48736730

この記事へのトラックバック一覧です: 天国はここにあり:

« はやぶさの帰還と最期 | トップページ | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »