« 日本の「復元力」 | トップページ | 老子 »

2010.07.12

明石プラモデル甲子園、おつかれさまでした。

2010_mini

明石プラモデル甲子園

Kawasaki_mini

2010年の7月10,11日に明石市立文化博物館で開催された「明石プラモデル甲子園」が、大盛況のうちに終了しました。わが明石模型クラブも、設立半年にして明石市内唯一の地元の模型クラブとして参加することができ、また運営スタッフとして関わることとなり、充実した数日間となりました。

全国的に見れば、関西の一地方都市である明石市での催しということになるのでしょうが、全国からの出展作品は400点を超え、年齢を問わず2日間で3,500人もの方々、その多くは市民の方々なのですが、に足を運んでもらえたことは非常にありがたく感じています。小雨がぱらつき、風も激しかった参院選投票日にもかかわらず、文化博物館では、ここ数年なかった大入りとの由。

また、来年、ですね。

2010

2010_2

Photo

写真は、大賞を受賞された”すこっつぐれい”さんの作品と、個人的に最も魅かれた長砲身三式によるオリンピック作戦のジオラマ、そして神戸新聞にも記事として取り上げられていた明石たこフェリーです。近々、明石プラモデル甲子園のホームページに全出品作品の画像がUPされるとか。とても楽しみです。

模型に限らず、趣味は人生を豊かにしてくれますね。

|

« 日本の「復元力」 | トップページ | 老子 »

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
予想以上の大盛況に驚いております。
疲れましたね!しかも疲れが何時までもすっきりとれない老いつつある身体に哀愁を感じております。
お灸でもやろうかな?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

夏はまだこれからですね秋の展示会頑張りましょうね。(*^-^)

投稿: はると☆まん | 2010.07.12 22:00

はると☆まんさん、こちらでもこんにちは。

心地よい疲れではありましたが、ちょっとこたえましたかね。夏は模型の季節。プラモ甲子園で刺激を受けたこともあり、これからも楽しみながら模型作りに浸ることができそうですね。

レスが遅くなり失礼いたしました。

投稿: 凡太郎 | 2010.07.17 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/48856417

この記事へのトラックバック一覧です: 明石プラモデル甲子園、おつかれさまでした。:

« 日本の「復元力」 | トップページ | 老子 »