« ノモンハン戦車戦 | トップページ | 日本の「復元力」 »

2010.07.04

人は死んだらどこに行くのか

51vquwhrqfl_sl500_aa300_1

人は死んだらどこに行くのか  星海ケン ハート出版 ¥1,680

いわゆるエアヘミで変性意識状態へ導くモーエン・メソッドのワークショップに、引き寄せられるように参加した著者が、幼少時から続く奇妙な体験を乗り越え、「信念体系クラッシュ」を経て新たな地平へ辿りつきつつある軌跡を、あくまで個人的な体験とことわりつつ記す。著者の知性ゆえか、冷静で抑制された書きぶりに好感を感じる。

しばらくページをめくっていくと、「本書をお読みになる方は、ほぼ例外なくモンロー研関連の本を読まれていることと思う。」と記されている。それだけヘミシンクは広がりを持ってきているということなんだろうか。

とても読みやすく、また説得力のある1冊です。

|

« ノモンハン戦車戦 | トップページ | 日本の「復元力」 »

アセンション」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/48798854

この記事へのトラックバック一覧です: 人は死んだらどこに行くのか :

« ノモンハン戦車戦 | トップページ | 日本の「復元力」 »