« 監査法人入門 | トップページ | 真の指導者とは »

2010.08.07

間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる

51zbnqvhaol_sl500_aa300_1

間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる 高津理恵 マキノ出版 ¥1,300

「間違ってカレーが来ても喜べる人」というのは、いわゆる長者番付のレコードホルダーである斎藤一人さんのことを指します。

  • 自分の人生をお化け屋敷にしないこと。・・・無用な不安をしないこと。
  • 「それがなかなか難しい」・・・なんて何気なく口にしてはいけない。「困難に思えることでも、『簡単だ。おもしろいし、楽しい』といっていると、物事はスムーズに解決します。」
  • どんな物でも、それを扱うときには丁寧に扱うようにしましょう。あなたが手に入れたその物は、もともとお金で買った物。大切にすることで、金運もよくなります。

カレーぐらいだったら食べるかもしれませんが、寿司100人前、しかも特上にぎり、の出前が来たときに大喜びで食えるかどうか、ここがホンモノとニセモノの分かれ道。

|

« 監査法人入門 | トップページ | 真の指導者とは »

アセンション」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/49087902

この記事へのトラックバック一覧です: 間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる:

« 監査法人入門 | トップページ | 真の指導者とは »