« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.31

究極の旅

51mr4srfhvl_sl500_aa300_1

究極の旅 ロバート・A・モンロー 日本教文社 ¥2,340

3部作の最後にして、モンロー氏の遺作。それゆえ、副題は「体外離脱者モンロー氏の最後の冒険」。知識とは教えを請うて身につけるものではなく、自らの体験を通じてのみ獲得できるとする。信じるかどうかではなく、あくまで「知っている」という事実、状態。「自ら体験せよ」を実践し、その知識体系をまったくの独力で再構築する力。その過程で繰りだされるネーミングが、いちいち秀逸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王仁三郎と日月神示のひな型神劇

51ra4ontbvl_sl500_aa300_1

王仁三郎と日月神示のひな型神劇 伊達宗哲 5次元文庫 ¥720

副題は「それは国際金融資本とイルミナティ崩壊の型だった!」。著者は薬剤師にして、在野の王仁三郎研究家。タイトルは少々扇動的だが、事実を積み重ねた濃いものとなっている。殊に北伊勢の灯篭の下りには、「この国の根幹にかかわる場所で、いったい何があったんだ。」と身を乗り出しそうになる。文庫で読むのがもったいないぐらいの濃さである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

1/35 BT7&7TP

Bt7_7tp_02_mini

1/35 BT7&7TP

タミヤのBT7とミラージュの7TP。組みやすさで言えば、両極とまではいかないが、対照的な両者。BT7はキャタピラを外した状態にしてみた。鹵獲したのか、皇軍が7TPを使用していたように何かで読んだ気がして、このとおり塗装。おおめに見てください。

Bt7_7tp_01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロバート・モンロー伝―体外離脱の実践研究者

51zuhdfagxl_sl500_aa300_1

ロバート・モンロー伝―体外離脱の実践研究者 ロナルド・ラッセル 中央アート出版社 ¥3,360

著者はモンローの友人ゆえジャーナリストの手になるようには客観的ではないが、かといって決してヨイショ本ではない。書きづらい点についても、同情と悲嘆を表しつつも避けることなく記している。そこには、神格化、伝説化されていない、等身大のモンローがいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳神経学者の語る40の死後のものがたり

51wpwwzeirl_sl500_aa300_1

脳神経学者の語る40の死後のものがたり  デイヴィッド・イーグルマン 筑摩書房 ¥1,470

タイトルと帯、パラパラと読んだだけで、スピリチュアル関係の書かと思って購入したが、実は脳神経学者が死後の世界をテーマに編んだショートショート集だった。そのすべてではないが、星新一や眉村卓風というよりは、筒井康隆風。ブラック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらすじと解説で『聖書』が一気にわかる本

51dhzkpx5zl_sl500_aa300_1

あらすじと解説で『聖書』が一気にわかる本 大城信哉 ナガオカ文庫 ¥510

これだけやさしく書かれていても、軽い小説のようにさらさら読めるものではない。敬虔な信者からすれば、噴飯ものなのかもしれないが、門外漢にとってはありがたい時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユダヤ人エグゼクティブ「魂の朝礼」

51l6kxqpcpl_sl500_aa300_1

ユダヤ人エグゼクティブ「魂の朝礼」 アラン・ルーリー 徳間書店 ¥1,680

副題は、「たった5分で生き方が変わる!」。これは、朝礼の時間が短いことを象徴している。話題、伝説の朝礼の中から選りすぐったものが収録されている。著者は、ビジネスマンでもあるが、ユダヤ教のラビでもある。ユダヤ教と言っても原理主義的ではなく、仏教やキリスト教など他の宗教からの引用も多く、万人に受け入れられやすい。

その中から一つ。

人間はみな銘刻入りの小石を2つ持ち歩くべきである。右ポケットの小石に刻むのは「世界はわたしのために創造された」の文字。左ポケットの小石には「わたしは塵芥のような存在にすぎない」の文字だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの世の「天使」に助けられて生きよう!

514rbkmfyol_bo2204203200_pisitbstic

あの世の「天使」に助けられて生きよう! コリン・フライ 五次元文庫 ¥680

いい本だっのだろうけど、読んだのが少し前だったこともあってよく覚えていない。著者がゲイだったことは記憶に残っているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.17

「ちきゅう」@ポートアイランド

Chikyu_mini

JAMSTEC この土曜日、幸運と好天に恵まれ、ポートアイランドに地球深部探査船「ちきゅう」、支援母船「よこすか」、有人潜水調査船「しんかい6500」、そして「Dr.海洋」の乗船体験に出かけました。船舶であると同時に巨大な動く研究機関である「ちきゅう」。秋の佳き日に、夫婦でいい体験をさせてもらえました。

Shinkai6500_miniDr_kaiyo_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

言霊の法則

51267wmgbfl_bo2204203200_pisitbstic

言霊の法則 謝世輝 サンマーク文庫 ¥530

わたしが謝世輝さんの書を初めて手にしたのは、大学受験のために浪人していた折の6月、今から30年近く前の話だ。この手の本を初めて読んだ体験。鮮烈だった。そしてその効果も凄まじかった。

今、改めて色褪せない凄さを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハセガワ 1/72 震電改

Shindenkai_01_mini

ハセガワ 1/72 震電改 久しぶりの製作。冬の展示会へ向けての準備。ところが、どうやらみなさん同様のことを目論んでおられたようで。ま、わたしゃ、いつものようにお気楽モードです。スケビの特集をバックにした一葉と、かつて作った古いタミヤ(昭和30年代?)のキットと並べて。ハセガワの方がずいぶんとスマートな印象。

Shindenkai_02_mini

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイオラマパーフェクション―戦車模型情景製作完全読本

51fwqgtvfll_sl500_aa300_1

ダイオラマパーフェクション―戦車模型情景製作完全読本 吉岡和哉 大日本絵画 ¥3,990

アマゾンで品切れ!発売日に店頭で購入しておいてよかった。ここまで丁寧に載せるとなれば、まさに決定版ですね。この方のダイオラマ(ジオラマではないのか?)は、緻密でいて圧倒的な迫力。計算されつくした構図、構成。妥協のない作りこみ。そして飽きさせない。教科書であることはもちろん。癒しのために眺めてもよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり

41gmy0eff6l_sl500_aa300_1

2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり  松藤民輔 講談社 ¥1,680

著者の本は初めて読んだが、講談社から何冊も出ているようだ。TVなどのマスコミに顔をあまり出さないものの、相場に強い影響力を持つ”カリスマ”はそこここにいるが、著者も独特の主張とスタイルを持っている。なんといっても本業は金鉱山の採掘。

欧、米、中、勝手にコケていくので、日本と日本人は下手に動くなってことのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法

51ximiwwxl_sl500_aa300_1

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 橘玲 幻冬舎 ¥1,575

この書で書かれている方法が唯一の解ではなかろうが、「残酷な世界」という表現には首肯される向きも多いのではないだろうか。タイトルに直結する箇所は巻末のみなので、見方によっては、長~い前置きが続くかたちとなっているが、現代の諸相を著者独特のスタイルで切り取っていく過程につきあう、あるいは見物するというのが本書のカタチなのだろう。実践社会学の書といったとことろなのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.03

それでもなお、人を愛しなさい

41ufanbn8pl_sl500_aa300_1

それでもなお、人を愛しなさい ケント・M・キース 早川書房 ¥1,050

副題は「人生の意味を見つけるための逆説の10カ条」。本書は、この逆説の10カ条の解説本となる。世俗的、現世利益的な処世術ではない。実践しようとすれば、とても辛いことが数多く降りかかるだろう。それでもなお・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成りあがりを目指せ!

41ivfwl0r7l_sl500_aa300_1

成りあがりを目指せ! 横田光弘 エル書房 ¥1,365

副題は「矢沢バカ税理士が教えるBIGになる経営」。熱狂的な永ちゃんのファンは、多くの世界、業界に根強くいうことはよく知られているが、本書の著者は税理士。起業した社長に語りかけるかたちで、永ちゃん語録をキーに社長のあり方を説き起こす。冗談みたいにも見えるほどの斬新なスタイルだが、実は真っ当で王道のコメントとなる。熱い一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪維新

41j6ndtmfil_bo2204203200_pisitbstic

大阪維新 上山信一 角川SSC新書 ¥819

副題は「橋下改革が日本を変える」。著者が大阪出身で、大阪市、大阪府の改革に関わってきたことから、当然のことながら大阪にまつわる話が主体になるが、副題にあるとおり、眼目は日本全体にある。大阪在住、あるいは大阪に縁がある向きだけでなく、わが町のことを念頭に読まれるべき書であろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »