« それでもなお、人を愛しなさい | トップページ | 2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり »

2010.10.11

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法

51ximiwwxl_sl500_aa300_1

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 橘玲 幻冬舎 ¥1,575

この書で書かれている方法が唯一の解ではなかろうが、「残酷な世界」という表現には首肯される向きも多いのではないだろうか。タイトルに直結する箇所は巻末のみなので、見方によっては、長~い前置きが続くかたちとなっているが、現代の諸相を著者独特のスタイルで切り取っていく過程につきあう、あるいは見物するというのが本書のカタチなのだろう。実践社会学の書といったとことろなのだろうか。

|

« それでもなお、人を愛しなさい | トップページ | 2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この本買いましたが、内容が今ひとつ記憶に残っていません。

投稿: Mizo | 2010.10.12 21:27

Mizoさん、こんにちは。
ひとつひとつは興味深いエッセイなのですが、相互の関連性が薄いせいか、トータルなイメージが残りにくいのかもしれませんね。

投稿: 凡太郎 | 2010.10.16 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/49715047

この記事へのトラックバック一覧です: 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法:

« それでもなお、人を愛しなさい | トップページ | 2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり »