« ストライクアンドタクティカルマガジン増刊 日本陸軍の戦車 2010年 11月号 | トップページ | 真珠湾攻撃総隊長の回想 淵田美津雄自叙伝 »

2010.11.28

ファインモールド 五式中戦車 チリ 今日はここまで その2

5shiki_chiri_wip_pt2_01

基本塗装をグンゼの日本陸軍後期迷彩の3色で。普段はタミヤアクリルを使っているため、エアブラシでグンゼのラッカー系を使用するのは初めて。うすめ液の指示どおりにすると、どうにもシャブシャブ過ぎる気がして、ついつい濃くしてしまう。するとしっかりとクモの糸が。アクリルを使っているときには、ここまではっきりとクモの巣が張られることはなかっただけに、妙に感心してしまった。乾く前には、えらいムラになってしまった、などと感じたところも乾いてしまうとなんてことなくなる。普段からラッカー系を使っておられる向きにはなんてことない現象にもいちいち目を見はってしまう。

普段使っているデジカメを嵐山に紅葉狩りに出かけた娘に取られてしまったので、今回はケータイのカメラにて撮影。このため、1枚目は妙な色調になってしまった。

5shiki_chiri_wip_pt2_02

2枚目は、溶接表現に使用した細切りシートとともに。1mm幅なので明らかにオーバースケールなんですが、塗装前にはそこそこ目立っていたもの、塗装後してしまうとなんてことない状態に。模型においては記号的な意味合いも時には必要。ことに老眼にとっては、少々派手に施してちょうどよいぐらいなんじゃないかと感じてしまうのです。

|

« ストライクアンドタクティカルマガジン増刊 日本陸軍の戦車 2010年 11月号 | トップページ | 真珠湾攻撃総隊長の回想 淵田美津雄自叙伝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/50154589

この記事へのトラックバック一覧です: ファインモールド 五式中戦車 チリ 今日はここまで その2:

« ストライクアンドタクティカルマガジン増刊 日本陸軍の戦車 2010年 11月号 | トップページ | 真珠湾攻撃総隊長の回想 淵田美津雄自叙伝 »