« またしてもパクリ。こんどは等身大チャイニーズ・ガンダム。 | トップページ | なぜ、国際教養大学で人材は育つのか »

2010.12.23

潜入ルポ アマゾン・ドット・コム

51bmt39yetl_sl500_aa300_1

潜入ルポ アマゾン・ドット・コム 横田増生 朝日文庫 ¥924

上場企業でありながら、一貫してディスクロージャーならぬクロージャー主義を主張し続けるアマゾン。すでに売上高の規模では日本一になっているかもしれない。丸善・ジュンク堂連合が生まれたのもむべなるかな、といったところだろうか。梅田に生まれた日本最大のリアル書店でさえ、アマゾンのロングテールには到底太刀打ちできまい。

2003,4年の潜入取材に、アマゾンおよびその周辺関係者への追加取材で補強した意欲作にして、大作。文藝春秋にダイジェスト記事が掲載されたことも記憶に。

中年の男性が主力の物流センターの現場。アルバイトたちは、まず1年はもたない。まったくの諦観。

|

« またしてもパクリ。こんどは等身大チャイニーズ・ガンダム。 | トップページ | なぜ、国際教養大学で人材は育つのか »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/50380306

この記事へのトラックバック一覧です: 潜入ルポ アマゾン・ドット・コム :

« またしてもパクリ。こんどは等身大チャイニーズ・ガンダム。 | トップページ | なぜ、国際教養大学で人材は育つのか »