« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.30

china dining 「MU―KA」 天満橋店

C0qgmrx17n7_2_s21

china dining 「MU―KA」 天満橋店

美味。街中にありながら、飲み放題つきでもとても安い。見たとおりおしゃれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀平 北新地店

Shintiimg011

銀平 北新地店

新地にあるけど、気取ってない。昼は気楽に定食も。掛け値なしに新鮮なネタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画 ソーシャルネットワーク

Sns

映画 ソーシャルネットワーク

マーク・ザッカーバーグ、26歳。フェイスブックの時価評価額4兆円(推定)。週刊ダイヤモンドも週刊エコノミストもフェイスブック特集。エジプトでの国民運動もフェイスブック効果か。

半年ほど前、学生時代の後輩に招待されてフェイスブックに登録したときには、ことの重大さを認識していなかったが、意外なほどにまだ周囲では利用している者が少ない。ただ、海外に留学、長期出張してきた者は、例外なくフェイスブックを利用するようになっている。すさまじいギャップを感じる。

すでに、日本全体が若者を含めてガラパゴス化しているのか。戦慄、それともビッグチャンス?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TOOTH TOOTH ガーデンレストラン

Finht1

TOOTH TOOTH ガーデンレストラン

学期末考査中の長女以外の家族3人で、期間限定のフレンチ鍋を食す。週末の混み合っている時間帯に予約なしで向かったこともあり、少々待たされたのですが、待たされただけの値打ちはありました。思いのほか、リーズナブルな価格にも、ほっとさせられます。おしゃれな女性客御用達。

神戸国際会館11F

2010enkaidg1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブキッチン 西明石店

Olive

オリーブキッチン 西明石店

おしゃれでおいしい。活気があってリーズナブルな価格。休日の夜は2時間待ちの日も。家族4人で1万円以下で満腹。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ひかり&無線LAN

Photo1

ようやくわが家にも「ひかり回線」が開通しました。これにあわせて無線LANを設定したのですが、喜んだのは子供ばかりなり。結局、動画がストレスフリーになったことが最大の効果のようで。おまけに購入した無線LAN親機が接触不良かなにかで通電せず、購入した家電量販店で交換してもらうはめに。ちょっとイラッとしたひととき。

とにもかくにも、これでやっと世間並みですか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

超マクロ展望 世界経済の真実

418nalv1lml_bo2204203200_pisitbstic

超マクロ展望 世界経済の真実 水野和夫・萱野稔人 集英社新書 ¥756

歴史観。少なくとも中世からひもといた歴史観。実物経済と金融の関係。本書で説かれるような説は90年代にはよく目にしたものだが、いつの間にやら目にしなくなったように感じる。それだけ金融と実物経済の継ぎ目が見えなくなってしまったことを意味しているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

前世 人生を変える

41ayl9qbdql_sl500_aa300_1

前世 人生を変える 江原啓之 徳間書店 ¥1,260

前世。あなたなら、知ってどうする。そもそも知りたいものなのか。とおりがいいから前世と表していますが、過去世という表現が本来は適切なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.16

ユングの【宇宙人 UFO 未来】シンクロニシティ

51hpk7qnwul_sl500_aa300_1

ユングの【宇宙人 UFO 未来】シンクロニシティ コンノケンイチ 5次元文庫 ¥630

一般的にはトンデモ本とされるであろう本書。晩年のユングがUFOに関心を寄せていたことを切り口に始まるが、最終的には著者の持論へと繋がれる。ただ、その道中に出てくるのは、引用が多く決しておかしなものばかりではない。とはいえ、おとなしく暮らしておればよいものを、批判覚悟でこのような内容のものを出版する背景には、やむにやまれぬ強い想いがあるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉

41ckicp0usl_ss500_1

ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 河合隼雄 岩波現代文庫 ¥1,050

著者のごく初期の著作。タイプ、コンプレックス、普遍的無意識、元型、影、心象、夢分析、アニマ・アニムス、ペルソナ、自己、カイロスとクロノス。

誰もが、自身を振り返らずにはおれなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

41jweh2jfpl_sl500_aa300_1

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男 大石直紀 小学館文庫 ¥560

来月、東宝系で公開される映画のノベライズ。大戦末期のサイパン島での実話が下敷き。竹之内豊、唐沢寿明、井上真央、山田孝之、中島朋子ほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の背中

51ddwkna3l_sl500_aa300_1

日本人の背中 井形慶子 集英社文庫 ¥580

バブル崩壊後の傾向に、ここにきて一層、自信喪失に拍車がかかるわれわれ日本人に、イギリスからの風。こういった本は、自画自賛なのかもしれませんが、理屈抜きに嬉しくなってしまいます。著者に関しては、書を手にする前にちょっとしたシンクロニシティがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.04

SPEC III

51z5y1eptsl_sl500_aa300_1

SPEC III 西荻弓絵 角川文庫 ¥500

大赤字の制作、視聴率低迷。深みがあるし、とてもレベルが高い番組だと思うんですが、深夜枠向けなんでしょうか。でも、このスタッフ、キャストでは、深夜枠では持たないでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BARレモン・ハート会計と監査〈PART2〉

Lemon

BARレモン・ハート会計と監査〈PART2〉 古谷三敏 日本公認会計士協会出版 ¥980

レモン・ハートの番外編のPART2。リーマンショックをきっかけに、公会計からIFRSまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人 出口王仁三郎

51fbitiqk6l_sl500_aa300_1

巨人 出口王仁三郎  出口京太郎 天声社 ¥998

王仁三郎氏の孫の手になる書。とはいえ、丁寧に史実を追いながら安心して読める。500ページを超える大書だが、読み止めることができないぐらい引き込まれてしまった。幕末、明治から昭和の初めにかけては、西郷隆盛や南方熊楠など巨人が輩出されたが、王仁三郎氏も間違いなく巨人である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死後の世界を突きとめた量子力学

61izq7q4vrl_sl500_aa300_1

死後の世界を突きとめた量子力学 コンノケンイチ 五次元文庫 ¥680

量子論、量子力学とスピリチュアルな世界の共通性、接点は、しばしば取り沙汰される。昨日も、空海、高野山取り上げたTVを眺めていると、ビートたけしさんが、「空海は量子論の説く宇宙観を直観で理解していたんではないか」といった趣旨のコメントを付していた。

本書は、そんなこんながぎっしりと詰まっており、類書に比しても量子力学のあれやこれやに広がりがあり、読んでいて楽しい。数式はE=mc2ぐらいしか出てこず、数式アレルギーの向きにもリラックスして読める。

本書の著者も若き日に、死と隣り合わせになった折の神秘体験を持つという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

平成23年の初日の出 明石・大蔵海岸

Dsc02926mini

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

折からの猛烈な低気圧の影響か、今年の幕開けは寒風吹きすさぶものとなりました。雲間からのぞく初日をじっと待ち続けた結果がこの写真。待った甲斐が十分にあるありがたいご来光です。

Dsc02927mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »