« 全脳革命 | トップページ | 願いを叶える7つの呪文 »

2011.04.11

NHKテレビ ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年4月 (100分 de 名著)

中学生のころ、「ツァラトゥストラはかく語りき」を読んだ。はっきりとは覚えていないが、当時のめり込んでいた筒井康隆先生の「火星のツァラトゥストラ」(「ベトナム観光公社」に収録)に影響されたんだろう。そのときの印象。どっちの作品もぶっ飛んでいた。ま、どっちもまるで本質を理解していなかったんでしょうがね。

「ニーチェの言葉」なる語録集が100万部売れているという。それもいいんだろうが、『ツァラトゥストラ』の方が、よほどぶっ飛べる。

「永遠回帰」。飛躍しているかもしれないが、一見、時空に閉じ込められるあるいは絡めとられることを指しているようでいて、時空を超越し、自由を見出す。世間一般に語られるところではない、雲黒斎さんが説くところの「輪廻転生」に通ずるものも感じる。すなわち、I/There、そしてそのクラスターなんではないだろうか。

ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか、ニ、ニ、ニーチェかサルトルか。・・・プラトンは国家(対話編)で、アトランティスの実在を強く訴える。

519hr8e64rl_sl500_aa300_1

NHKテレビ ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年4月 (100分 de 名著) ¥550

|

« 全脳革命 | トップページ | 願いを叶える7つの呪文 »

アセンション」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/51365512

この記事へのトラックバック一覧です: NHKテレビ ニーチェ『ツァラトゥストラ』 2011年4月 (100分 de 名著):

« 全脳革命 | トップページ | 願いを叶える7つの呪文 »