« さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる | トップページ | 悟り系で行こう »

2011.04.24

ザ・マスター・キー

41vwvy7tqel_sl500_aa300_2

ザ・マスター・キー チャールズ・F・ハアネル 河出書房新社 ¥1,890

何が凄いと言って、本書が19世紀のアメリカで出版されたということであろう。当時は出版というよりも24週に渡る通信教育プログラムとして展開されていたという。この事実にも、先進的というか瞠目する。

しかも、社会的な意味での成功哲学、世俗的な意味での自己啓発書にとどまらぬところが特に魅力的である。古くさい、といった見方もあろうが、私にはまったく色褪せて見えるものではなく、むしろ歴史の香り漂う気品に感じられた。

<Amazonでの紹介>

すべては、成功する鍵から始まる 。デール・カーネギー、ナポレオン・ヒル、ビル・ゲイツ激賞! アメリカの成功者たちが証明する最強の成功哲学であり、自己啓発の名著。全米ベストセラー「ザ・シークレット」の原典となった、
永遠普遍の極意を24週のレッスンで学ぶ。
1917年にアメリカで初版が刊行され、当時にしては画期的な20万部以上が売れたベストセラーとなったのに、教会の思想に合わないという理由(本当の理由は分からない)で発禁処分となり、依頼70年近く読者の前から姿を消した、いわくつきの書物。 単にお金持ちになる、成功する方法だけを取り上げる本ではなく、人間の心を深く洞察し、いかに自己実現して人生を豊かに、自分が夢見るとおり実践できるかを、きわめて論理的、科学的に検証した、あまたある成功本の元祖。
さらに、今年の全米ベストセラー1位の『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン著)が、この「マスター・キー」から多数引用しており、著者ハアネルの名前とタイトルも掲載されている。

|

« さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる | トップページ | 悟り系で行こう »

アセンション」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/51486019

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マスター・キー:

» 尿酸値 高い 症状 [尿酸値が高い時の症状報告]
尿酸値 高い 症状について紹介しているサイトです。是非参考にして下さい。 [続きを読む]

受信: 2011.04.25 16:19

« さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる | トップページ | 悟り系で行こう »