« 【DVD】 E.YAZAWA New Standard ~ Blue Note Style ~ | トップページ | 阪急電車 »

2011.04.17

TAMIYA Battle System IV-J 1/35 きょうはここまで その1

Battle_sys_4_04172011

模型クラブ各位をお騒がせしておきながら、なかなか手がつけられずに過ごしてしまったバトルシステムのⅣ号。ようやく電気関係ユニットが概ね形になりました。この後は、普通のスケールモデルとしての作業が主体になります。結構、でかい音でガーガー、ドギューンと吠えます。

どう考えても無理やりに押し込めていく工程ばかりが続く。こりゃ、無理が過ぎるで。

|

« 【DVD】 E.YAZAWA New Standard ~ Blue Note Style ~ | トップページ | 阪急電車 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

コメント

凡太郎さん
私もそこまではすんなり組込が出来ました。
(砲塔を回すメカ?を定着させるまでは2時間ぐらいかかりましたが)

でも、これからが大変です。シャオラン師匠に教えて戴いたウォシング、ウェザリングに初挑戦で躊躇しております。

投稿: Eaddy | 2011.04.17 23:40

ちゃんとコメント送信出来たか不安なのでコメント内容が重複してたらごめんなさい。
今日R/C戦車米原オフ会で聞いたところ「タミヤの1/35バトルシステムの設計上のネックは受光パーツと砲塔回転システムを結ぶ黒い2本の太いコードが砲塔内部で干渉してスムーズに砲塔が回転しないこと」だそうです。車体上下を合わせて固定後ちゃんと砲塔が回転するよう車体上下開けたり閉めたり繰り返して微調整を繰り返し調整が済んで(もう諦めて)上下を合わせたら二度と開きたくなくなる(あけたら最後一から調整やり直しになるので)そうです。
確かに私も調整に小一時間かかり後にどうしても再度開けなくてはならなくなり一から調整しなおしました。黒いコードの砲塔内での折り合いを着けるのがキモです。180度回転すればそれで諦める人も多いそうです。
ちなみに私のシャーマンは360度回転し「タミヤ新橋でもめったに見たことがない、360度回転する個体には拍手がおこる」と褒められました(この部分自慢)。凡太郎さん、Eaddyさんがんばって360度回転させてください。

投稿: シャオラン | 2011.04.18 00:54

Eaddyさん、シャオランさん

そうだったんですね。最大の難所は実はこれからだったとは。
それにしても、配線を押し込める無理やり感はおよそタミヤのイメージからはかけ離れたものを感じてしまいます。この後、転輪を組みつけるところまで少しだけ進みました。
・・・ということで、めざせ360度や塗装はまだまだ先になりそうです。180度回ればよしとしますか。
ロシア戦車は、殆ど黒に近いものから、黄色そのものまで、何種類かの緑を吹き付けていけば、結構、いい味が出てくると思います。単色でありながら、色幅で楽しめるのは米軍と似通ったものがあると思いますよ。

投稿: 凡太郎 | 2011.04.20 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/51420110

この記事へのトラックバック一覧です: TAMIYA Battle System IV-J 1/35 きょうはここまで その1:

« 【DVD】 E.YAZAWA New Standard ~ Blue Note Style ~ | トップページ | 阪急電車 »