« 共同幻想論 | トップページ | DEZAIN MONKEYS 02 »

2011.10.09

【映画】 ツレがうつになりまして。

110721_tureutu_main1

【映画】 ツレがうつになりまして。

封切日に夫婦で見に行ってきました。細川貂々さん原作作品の映画化。少し古い表現で言えば「再現ドラマ」ですね。

一般的な新作の封切と異なり、ずいぶん年齢層が高め。メインキャストのお二人は大河ドラマ「篤姫」での夫婦役なので、決してオンリー年配者向けということはないのでしょうが。

堺雅人さんが、いつものあのちょっと困ったような笑顔ながら、どんどん壊れていく「うつ」のツレを演じている様子は痛々しかったです。つらい時ほど「にっこりほほ笑む」ということが、いかに大切かも、宮﨑あおいさんの演技を通して再確認させられました。

さて、これから年末にかけては、「聯合艦隊司令長官 山本五十六」や「マイウェイ 12,000キロの真実」など外せない大作が目白押しです。「マイウェイ」は、小林源文氏の「ハッピータイガー」の設定や冒頭の展開そっくりのようなのですが、史実に基づいていたとは驚き。ふざけているのか、おふざけを装ったクソまじめなのか、はたまたその両方なのか「電人ザボーガー」も気になります。

|

« 共同幻想論 | トップページ | DEZAIN MONKEYS 02 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/52945612

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】 ツレがうつになりまして。:

« 共同幻想論 | トップページ | DEZAIN MONKEYS 02 »