« ランチ @ 神戸ラヴィマーナ レストラン Pacha | トップページ | 日本の論点 2012 »

2011.11.26

ニューロマンサー

61qrns8qasl_sl500_aa300_1

ニューロマンサー ウィリアム・ギブスン 早川文庫SF ¥1,008

実写化されると知って読み始めましたが27年も前の作品です。「攻殻機動隊」や「マトリックス」は本作に源流があるなどと言われている元祖サイバー・パンク作品だそうですが、圧倒的なディテールの集積が異世界、それは未来の千葉市であったりするわけですが、へ誘うぶっ飛んだ臨場感を感じさせてくれます。SFの世界では、ニューウェーブSF以来、20年ぶりとなったムーブメントがサイバー・パンクだったそうですが、中学生のころに日本版NWSFの旗手と謳われた山野浩一氏の「X電車・・・」や「メシメリ街道」をワクワクしながら読んだ頃と、本作から受けた印象はずいぶん落差がありました。もちろん、本作が大したことないというわけではなく、ワタシの感性が擦り減ってしまっただけなんですが。

作品名の「ニューロマンサー」とは新しい夢想家ではなく、神経夢想家、すなわちNEW ROMANCERではなく、NEUROMANCERとの由。

|

« ランチ @ 神戸ラヴィマーナ レストラン Pacha | トップページ | 日本の論点 2012 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/53334619

この記事へのトラックバック一覧です: ニューロマンサー:

« ランチ @ 神戸ラヴィマーナ レストラン Pacha | トップページ | 日本の論点 2012 »