« 平成23年 姫路駐屯地創立60周年記念行事 | トップページ | 有馬温泉、御所坊にて。 »

2011.11.10

金融が乗っ取る世界経済

41dt1mqqool_sl500_aa300_1

金融が乗っ取る世界経済 ロナルド・ドーア 中公新書 ¥840

JR須磨駅付近の沿線火災のため、下り新快速が大幅に延着。最寄駅に着いたときには80分遅れ。駐輪場も閉まっていました。おかげで少しうたた寝したにもかかわらず、本書を読了することができました。著者は御年86歳と思われる親日家英国人。オビには「金融がすべてを奪う」とあり、「金融化」は「グローバル化」と似ているとも。至言。

のろまなために「資本主義対資本主義」に先を越されてしまったと後悔の言を載せておられますが、遅れてしまった分、米中の新たなる冷戦に向き合う時代に邂逅できたのではないでしょうか。また、ソ連との冷戦には50年かけてソフトランディングで勝利した米国ですが、中国との対決ではもっと短期間で敗北するであろうと占います。かくも刺激的、挑発的な魅力に溢れた1冊でありました。

副題は、21世紀の憂鬱。

|

« 平成23年 姫路駐屯地創立60周年記念行事 | トップページ | 有馬温泉、御所坊にて。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/53214453

この記事へのトラックバック一覧です: 金融が乗っ取る世界経済:

« 平成23年 姫路駐屯地創立60周年記念行事 | トップページ | 有馬温泉、御所坊にて。 »