« 草間彌生展@国立国際美術館 | トップページ | ブルーオーシャン 三宮 »

2012.01.15

【映画】 マイウェイ 12,000キロの真実

My_way

【映画】 マイウェイ 12,000キロの真実

いったい幾らかかったんだろうか。ここまでの企画を実現させたこと、実現させようとしたこと自体が驚きです。京城、ノモンハン、ソ連軍強制収容所、対独市街戦そしてノルマンディー。どのシーンも丁寧に作りこまれています。個人的には、ノモンハンでは数多のBT-7、94式自動貨車に、おまけにオダギリジョー乗車のくろがね四起までが登場したことには驚き。転輪の数など車体下部の形状を見る限り、BT-7はT-34を改造したもののようですが、それしにしてもとても凝っていると感じます。トレーラーで不思議に感じた中国人スナイパーが、なぜI-16を狙うのか、といったシーンなどストーリー、設定も細かなところまでとても練られています。

巷間、「ハッピータイガー」や「ビルマの虎」のパクリだなどと言われてもいますが、見終えた後では、そんなことなどどうでもいいように感じるはずです。

そして、二人の物語がなぜ、OUR WAY ではなく、MY WAYなのか。ラストで全てが明らかになります。

|

« 草間彌生展@国立国際美術館 | トップページ | ブルーオーシャン 三宮 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「模型」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/53745982

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】 マイウェイ 12,000キロの真実:

« 草間彌生展@国立国際美術館 | トップページ | ブルーオーシャン 三宮 »