« 行政の経営分析―大阪市の挑戦 | トップページ | ハニカム式 日経新聞1週間ワークブック »

2012.02.19

肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか

51n7dhlbybl_sl500_aa300_1

肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか ウィリアム・ブールマン ナチュラルスピリット ¥2,310

この著者はスゴイ。そして本書もスゴイ。何がすごいって、(1)実体験を詳細に記述している、(2)西洋文明に属する自然科学的な視点からみた考察がある、そして(3)トレーニング方法が記されていることですが、「心構え」を繰り返し記されていることがもっとも素晴らしいと感じました。

今から35年以上ほど前、思春期に初めて体外離脱を経験した時の衝撃は、いまだに鮮明に覚えています。当時は幽体離脱と言われていましたが、なんの予備知識もなかった中学校に入りたての少年だっただけに、完全なパニック状態に陥ってしまいました。体外離脱の直前には、初期段階では当たり前に経ることとなるいわゆる金縛りもありましたし。明晰夢を見るようになったのは30代に入ってからでしたが、予知というほど鮮明ではありませんがメッセージを受け取ることや、シンクロニシティは頻繁にあります。日常当たり前にこういった体験を経てくると、死生観どころか、うつつに対する見方も、普通の方とはずいぶん変わってきているようです。以前からニューエイジや精神世界の著書にはよく目を通していましたが、最近では、こういった見方に二千年近く前に気づいていたインド文明や、聖人、思想家、偉人に関心が寄っていっています。

そういった想いの原体験を改めて思い出せてくれる書でありました。

|

« 行政の経営分析―大阪市の挑戦 | トップページ | ハニカム式 日経新聞1週間ワークブック »

アセンション」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60334/54021866

この記事へのトラックバック一覧です: 肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか:

« 行政の経営分析―大阪市の挑戦 | トップページ | ハニカム式 日経新聞1週間ワークブック »